企業家の侯英蓂と葉毓繡ご夫婦は、2007年から、若手アーティストの育成に力を入れています。

2007-2008 
台中市文化局の「ヤング·アーティスト·プログラムスタディーツアー」に後援したため、葉毓繡様は行政院文化建設委員会の「文馨賞」を受賞しました。

2009-2014 
国立新竹教育大學「アートスペース」の設立をスポンサードしました。

2012.03.01 
毓繡美術館準備室を設立しました。

2012.05.12 
毓繡美術館の起工式を行いました。

2012.10から
路地美学アートプロジェクトを推進しています。

2012-2013
先住民部族の村や遠隔地の子供のためのサマーアートキャンプをスポンサードしました。

2013.01.15
財団法人毓繡文化財団を設立しました。
2013.10
平林藝術祭を開催しました。

2013-2014
「芸術の新しいサウンド」·全台美術系卒業推薦展をスポンサードしました。

2013-2014
若手アーティストが国際現代芸術博覧会に参加することをスポンサードしました。

2015.10
毓繡美術館のオープ予定。

︿