人は誰でも夢を見ます。夜夢を見る人は、朝目覚めたらきっと空しく感じる

のですが、昼夢を見る人は、夢を追いかけて実現させようと努力しています

 

私はだいぶ前から芸術家になるのを夢見て、芸術家の色の世界を覗こうと新

竹教育大学の李足新教授について、十九年間絵の勉強をしてきましたが、残

念ながら、いい結果が出なくて、空しい夢に終わりました。しかしそのきっ

かけで今の若い芸術家の大変苦しい状況が分かりましたので、芸術家になれ

ない以上、芸術家のために何かをすべきだと思いました。そこで、美術館が

誕生しました。

 

美術館の所在地に九九峰の麓を選んだのは、ただ単に青い空と白い雲、そし

て緑豊かな大地のキャンバスにかすかな色を塗りたかったからです。これは

とても素晴らしいことではないかもしれませんが、感動してほしいのです。

特に雨上がりの九九峰は人間仙境のように静かで、まるで天と地と人間が一

体になるようです。

 

美術館建設中は、全ての建築メンバー、芸術家たち、そして一緒に働く同僚

たちに感謝しています。皆様がいなかったら、今の美術館の雛形はありえま

せん。

 

今年は、九九峰の麓の美術館でお会いできるのを楽しみにしています。

︿